転社を度々しないためにすることは一つだけです。

転社を繰り返す日々を止めるためにすることはただ一つです。

転社を繰り返す日々を止めるためには、コツが要ります。スキルアップもそうですが、精神的なスキルを磨くと転職を繰り返さなくなります。現在は、ネットを使ってメンタル面を強くするヒントはたくさんあります。また、意外とも思えるでしょうが、転職とは全く異なる行動によっても、メンタル面を鍛えられます。何かと言うと「海外旅行」です。海外に行くと、日本では考えられないような文化があったりと、刺激が山ほどあります。ですから、帰国後変化があるのです。帰国すると、「自分の視野の狭さ」に気づき、「世間の小ささ」というものをしみじみと実感することができます。その気持ちを携え転職先を探し直ぐに面接に行くと、今までの面接とは違って自信にあふれた態度でアピールもできるはずです。でも、退職直後は精神面がもろくなっている人も多いので今後のために休みも必要です。

得意なことや好きなジャンルの仕事に就きたいと思っている人は要注意です。

好きなジャンルの仕事に就きたいという風に思っている方は気をつけた方が良いです。これは、私の実体験になるのですが、私自身、食べることが本当に大好きで前に、飲食の世界(レストラン)で働いていた時期がありました。その飲食店での業務内容は、そのお店で任されていた仕事内容は、盛り付けやホール業務でした。この業務内容については、嫌なこともなく楽しんで働いていました。けれども、職場の人間関係で嫌になってしまいました。ということが理由で、退職する羽目になりましたが、その影響からか、好きだった食べること、そしてその店でメニューとして提供されていた食べ物さえも嫌になり、同ジャンルの飲食店にはしばらく経った今も行けません。当時の匂いを思い出すのも苦手です。仕事を始めたばかりの頃は、大好きだったものが苦手になるとは思ってませんでした。自分の好き、を仕事にしたいと思い、実現させることは本当にステキだと思います。ですが、あなたの「好き」はどのくらい本気なものなのか、冷静に自分に尋ねる必要がありそうです。