『転職をしたい!』と思っていて、その意志が強いのであれ・・

『今すぐ転職したい!』と考えていて、自分の意志が本当に強いものであるな・・

  • 『なるべく早く転職をしたい』とおもっている方、自身の意志が本当に強いものであるなら、辞めたいということを速やかに上司に伝えましょう。なぜならばこのときに相談といった形で話を持ちかけると、上司に言いくるめられる可能性が非常に高いので気をつけましょう。実際に私自身も上司に転職の相談をしたところ、話がこじれて退職するまでに半年くらい掛かりました。辞職することをはじめ、直属の上司に相談したのが年度末だったのに、実際ではなぜか辞められたのはその年の11月です。予定としては、仕事の落ち着いた年度末いっぱいで辞めたかったのに、希望通りにはいきませんでした。やはり企業サイドとしても、人事の都合があるのかもしれませんが、社員の意見を聞かないまま、上司を含め、会社ぐるみでズルズルと伸ばされたので、その会社に対しての職場に対して愛想が尽きました。

    転職サイトは、大手であるほど掲載量も多くなるため、2社か3社くらい…

  • 転職サイトはよく知られたサイトの方が豊富な量の求人情報が掲載されているため、入社したい2つか3つの会社を、ともかくサイトに登録しておいて、希望する勤務地や収入に対してチェックを入れて、加えて条件に合った案件が自動的に通知されるように設定しておくと転職に関する情報収集が簡単になります。だとしても、初めだけは登録するのにそこそこ手間がかかるので、サイト登録する前に「履歴書」「職務経歴書」を作成しておき、それらをテキストアプリに記録しておき、コピー・アンド・ペーストしながら、登録を進めると楽になります。登録を行う初回時、少し時間がかかりますし、案件の検索や、その後の応募も大変な作業になりますが、その後は、新着情報だけチェックすれば良いので、初回の準備を抜かりなく行うことを心がけてください。