シフトの業務についてです。一定の曜日に勤務できる人を募集している求・・

これはシフト制がある仕事についての話です。

これはシフトのある仕事についてです。決まった曜日に働ける人を募集する求人を頻繁に見るのですが、もし、応募しようと考えているならシフトの提出方法や休む手順については、面接の際に確認しておきましょう。それはどうしてかというと、前に私は産休で休む人の代わりにと正社員として仕事をすることになったのですが、私のシフトがそこでは、「土曜、日曜」固定のシフトだったのですが、新入社員の私以外は、誰一人現場にいませんでした。前任の女性が「土曜、日曜」に必ず出れる人だったので、私自身も同じような人として扱われてしまいました。実際「土日」に冠婚葬祭が入ったりした場合、シフトを変えてもらう必要があり、同じ部署の先輩たちに「代わりに出勤していただけませんか?」と自分で頭を下げなくてはいけませんでした。立場も給料もほとんど同じなのに土日を私ひとりだけに任せるだなんて・・・。今思えば本当によく我慢してやってこれたと思います。

転職先を探す際、言うまでもなくやりがいのある仕事をすることも大事だけど…

転職先を選ぶ際、当然仕事におけるやりがいのアップと共にそれに加えて収入のアップも大事なポイントなので「年収サイト」に登録をして事前に調べています。全く一緒の会社でその上全く一緒の職種、経歴であるのに人によって大きく違いがある場合も多くあり、正直なところ面接時に質問したことがあります。面接官も同じサイトをよく見ていたみたいで「その高い年収で書いてるのは、書いた人物について誰かだいたい見通しはついているんですけどね、多分良いように見せようとしてるんですよ。低い方で心の準備をしておいてください」とのことでした。