新卒採用で入った会社にお別れをして、決意を新たに転職しました。

新卒採用で入った会社に別れを告げて、転職すると決意しました。

新卒採用で入社した会社を辞め、思い切って転職すると決めました。実際に転職する前は、人生でもっとも不安で辛い時期もありました。ですが、会社を辞めて、中途採用で働いている人ばかりであることを自らの転職活動で理解し、いつの間にか悩みが消えて、気持ちが楽になりました。また転職をしたことでなんというか、前向きに物事を考えるようになって、「自分の好きなこと」を見つけ出すのが毎日が充実したものになりました。いまだに「仕事を途中で投げ出すようなことではダメだ」という転職に否定的な考えがあるのは理解していますが、必ずしも正しいのかなと感じました。私の場合は否定的な意見を真に受けないで良かったみたいです。

転職活動といえば、企業そのものよりも、採用担当の面接官との…

最短で転職したい場合は企業とのやりとりよりも人事や採用担当の面接係員とのやり取りが肝心です。採用担当の面接係員に良い印象を与えるために、先ずは肩の力を抜いて平常心で対応しましょう。例を挙げると素敵な女性とのお見合いのような気分でいる、向かうと良いかもしれません。また面接官は第一歩としてあなたの「人間性」をチェックされてしまうので悪い評価になるような行動は注意し避けましょう。また社会人らしいきちんと整った服装で向かいましょう。企業にとって採用したい人材と思ってもらえれば、自ずと良い結果を出せるはずです。