これから、労働力という観点においてどんどんシンプルな労働…

私たちの社会的環境において、近い将来一段と短絡的な作…

  • 私たちの社会的環境において、将来、今以上に考えなくてもできる仕事は機械化によってその変化によって必要な稼働人口は削減されます。その理由は、短絡的な労働という観点では機械でやったほうが数段に利便性にすぐれているからです。数を数えたり同じ動きを延々と反復したりすることは機械では当然何も不自由もありません。当たり前のことながら人間とは違って愚痴も言わない、ペースが変わらないし、ズルもしないし、正確だし均一化できる強みもあります。さらには、「人件費」も発生しないのです。人を使う理由が到底無いので機械に置き代わるのも必然ともいえますね。
  • 転職することで職場を一新するということは、自分自身に適…

  • 転職することで勤め先を一新するということは、自分に合う居心地の良い場所を見つけたいものです。仕事を変えれば、驚くほどの適職に有りつけるかもしれません。けれども、プラスの面だけではなく、転職先にふさわしいスキルがないと、転職自体がままなりません。逆説的に表現すると、自分自身が価値ある人材になれば、「天職」に巡り会える可能性がある、ということです。現代は、「職業選択の自由」が社会的に受け入れられているので、転職して転職を選んでも特に面倒なことはないでしょう。事実、終身雇用が崩壊に向かいつつある昨今、「役に立つ人材が欲しい」と希望する企業も増加傾向にあるので、このチャンスを狙って転職を考えてみましょう。