転職する際に、インターネット上で就職斡旋してくれる業者(エージェント)…

職探しをするにあたっては、ウェブ上で就職を斡旋してくれる業者(エージェント)…

  • 就職活動には、ウェブ上でのエージェントを使うケースもあるでしょうが、もしあなたがそのようなエージェントに登録した結果新しい仕事を見つけることができたとしても、失業保険の給付を受けることはできません。あくまでハローワークに届け出を出さないと給付対象にならないので注意する必要があります。他方、「ハローワーク」を経由して斡旋してもらって就職した場合は、就業のための準備費用として一時金を受け取ることが可能です。ネット上でのエージェントは公的機関では無く、ただ斡旋を行ったことに対して企業から紹介料をもらうだけであり、失業保険の手続きについては、ビジネスの対象外となります。このようなことを知らなければ、失業中にお金を受け取れなくなるので、就職エージェントを利用する際は、気をつけておきましょう。

  • 転職の際、正社員ではなく「派遣社員」を選択しようと考えている…

  • 転職する場合、「派遣社員」を選択しようと考えている人にチェックしてもらいたい点が複数あります。まず派遣業務については、「データ入力」「お茶出し」「その他雑用」といった業務をなんとなく連想される方がおそらく多々ありますよね。最初は私もそう思ってました。今の会社に入るまでは「派遣社員」の求人に応募したときに「電話対応が主な業務」と説明を受けました。ですが、いざ仕事に就くと、まさか「電話対応」に加え、退職した正社員の穴埋め業務を頼まれました。とくに特別な知識もなく、はじめの説明と大きな食い違いがあるので日々非常に困っています。とりあえず、ひたすら「はやく契約終了日とならないかな」と願うばかりです。