ちょっと前に転職をやっとしたばかりというのに、すぐに…

少し前に転職したというのに、早期に辞めてしまうケースが…

  • ほんの2ヶ月まえに、転職をやっとしたというのに、数ヶ月しかたっていないのに辞めてしまうという届を提出する人がずいぶん多いものです。それは私の考えをいうと自分に合った職場を手に入れたものの、「自分の理想としていた職場環境とかなり違っていた」「会社のルールに慣れなかった」ということが理由で別の仕事を探すみたいです。でもこういった転職における失敗を避けるためにははやり事前の情報収集を徹底しておく必要があります。手を抜くことなく行うべきなのです。職場内のルール、通勤にかかる時間、など前もって調べておくことで転職における失敗は大きく減らせるはずです。

  • 今あるスキルや資格を活かして再就職を検討する場合は…

  • 今ある自分のスキルが有利にはたらくように転職を考える際は、比較的、そのスキルがプラスになる転職しやすい業種とそのスキルが不必要な、転職が難しい業界がある事を理解しておいてください。再就職が容易な業界としては、慢性的に人手が足りない医療や介護系の業種がその最たる例です。医療や介護では、それぞれ看護師・介護士の「資格」が必須であるため、ハードルの高いジャンルといえます。しかし、今「医療・介護」の仕事に従事していて、とある事情によって異業種へ再就職してみたいと思う場合は、すぐに動いてしまうのは危険です。「医療」「介護」以外の大半の業界は、働き手の流動性がそれほどありません。安易に考えない事が必要です。異業種への再就職を本気で考えるのであれば、ほかの分野の仕事では医療や介護系の業界みたいな売り手市場とはいかないと、気をつけておきましょう。