初挑戦の業界などに転職したい時には、自分が以前の会・・

全く経験のない分野などに転業したい場合には、以前の仕事で、自…

  • 未経験である業界などに転身したいと思っている場合には、以前の会社で身に付けた力や今まで経験したことを発揮できるといった内容の自己アピールが必要になります。その業界に勤務したことがない人は経験していない分その業種の経験者よりも不公平な状態になりますが、自分が保持しているスキルがそこで十分に生かせるということをしっかりと伝えれば、戦うことができる場合も多くあります。それゆえ、経験のないジャンルにチャレンジする際には、その分野とこれまで自分が働いてきた仕事との関係をできる限り発見しましょう。

  • 転職時、かなり要となるのが間違いなく「面接」である。

  • 再就職において、かなり重要視されるのが間違いなく「面接」です。通常の面接では、応募者に対して転職を決意した経緯や仕事の意気込みなどいろんなことを尋ねられると思います。そして、面接終了の直前に今度は、転職希望をする人からの逆質問に切り替わります。面接官から、「何か弊社に関して疑問に感じる点はありませんかね?」と言ってくれるわけです。と尋ねられた時に面接者本人が気持ちの準備もできていないし、急なことなので戸惑う事もありまよすね。そんなときのために、予め面接官からの質問を想定し、(あなたからの質問を)考えておくことをお勧めします。実際に仕事を始める前の段階であっても、よく考えておけばいくつも疑問点は見つかるはずです。ぜひ、試してみてください。