退職と転職を度々しないためにすることはただ一つです。

退職と転職を繰り返す日々を止めるための対策は、とてもシンプルです。

退職と転職を繰り返さないためにすることは一つだけです。スキルアップもそうですが、メンタル部分のスキルを磨くと、そう簡単に転職を繰り返しません。現在はネットもあるので、メンタル面を強くするための自己啓発系の情報は直ぐに拾うことができます。また、意外とも思えるでしょうが、転職以外の行動によっても、メンタル面を鍛えることが可能です。それは、外国に行くことです。海外に行くと、文化も生活習慣も違うことばかりなので、目につくすべてが刺激となります。なので、精神的な成長は、予想以上に得られるはずです。日本に帰ってくると、「自分の視野の狭さ」にビックリしたりして、こんなにも世間は狭かったのだということを思い知らされることになります。その気持ちを携え面接を行えば、これまでとは比べようがないほどに胸を張った面接になるので良い方法です。しかしながら、退職後はメンタルが弱くなりがちなので、よく休むようにしましょう。

得意なことや大好きなことを仕事にしたいという風に考えている方は注意した方が良いです。

好きな分野の仕事に就きたいという風に考えている方は気をつけた方が良いです。これは、私の実体験になるのですが、私自身、食べることが本当に好きだったのですが、それが理由で、かつては、飲食の世界で仕事をしていた時期がありました。そのお店での業務は、そのお店で私が任されていた業務内容は、盛り付けやホール業務です。この仕事内容に関しては、嫌なこともありませんでしたし楽しかったのですが、人間関係のいざこざに疲れてしまいました。ということが引き金になり、職場を離れることにしたのですが、それと同時に、食べることやその飲食店でメニューとして提供していた食べ物すら苦手になり、同ジャンルの飲食店はしばらく経った今も行けません。当時の匂いを思い出すのも苦手です。この仕事を始めたばかりの頃は、好きだった店が嫌いになってしまいました。大好きなジャンルの仕事に就きたいと思い、それを実現させることは素敵なことだとは思います。ですが、「好き」は、どのくらいすごいのか、じっくり冷静に自分に問いただした上で行動するべきです。