再就職をする際の面接で使う腕時計の事についてですが、…

再就職する時に行われる面接でする腕時計の事ですが、目を惹く…

  • 再就職の面接のときにする腕時計に関しては、明らかに目を惹くタイプのものは避けたほうが良いです。この場合の目立つというのは高価なものとか、といったことだけではなく逆に安物の印象を持たれてしまうとか、そういった目立つということで真逆で目立つ、ととらえておきましょう。面接の際に付けるべき腕時計についてもポジションとしてはネクタイやスーツと同様の考えで、平凡なものをつけた方が賢明です。しかし、歳に見合ったものであるということもとても肝心であって、新卒の頃にしていたものよりはほんのちょっとでも値を上げた方が好印象であるということは断言できます。

  • 今のご時世では、株・不動産投資をはじめとした不労所得や…

  • 近年では、株・不動産投資などの不労所得で生計を立てたり、自営業や起業といった形で生きる方法も人気です。そのような社会的変化もあり、会社勤めだけが世の習いというわけではなくなってきているようです。高度経済成長期の際には株式投資や、個人事業で生きるよりも会社勤めの方が大いに安定性があり、人生の花形として、またそれが当たり前であるかのように、世の中に認知されてはいました。そういった社会全体が安定成長する時代は終わり、今のような時代は「成熟期」などと表現されています。近い将来では、機械化、自動化が進んで社会においては人手が不要となる時代が到来すると言われています。