『転職をしたい』とおもっている方、その意志が強いのであれば、…

『なるべく早く転職をしたい!』という願望があって、自分の意志が抑えられないくらい強いものであるなら、…

『なるべく早く転職をしたい!』という願望があって、自身の意志が本当に強いものであるなら、退職したいという旨を速やかに自分の上司に伝えましょう。なぜならばそのときに曖昧な表現をしていると、状況によって言いくるめられるおそれがあるので要注意です。また、実際に私もそういった経験があり、スンナリと受理されずに退職までに半年ほど掛かってしまいました。辞職することをはじめに、直属の上司に相談したのが年度末で、結果的には退職届けを出せたのは同年の11月です。予定としては、仕事の落ち着いた年度末いっぱいで辞めたかったのに、希望通りにはいきませんでした。やっぱり会社側としても、人事上の都合があるのかもしれませんが、スタッフの希望を聞かないまま、会社ぐるみで私の都合を無視する形で引き伸ばされたのでその会社に対してのなんだか信頼はなくなりました。

転職サイトは、大手であるほど豊富な量の案件が掲載されているため・・

「転職サイト」は、大手のほうが豊富な数の企業が掲載されているため、気に入った2~3社を、とりあえずサイト登録して、勤務地と年収条件程度の条件一致で次に条件に適合する案件が自動的にメールで送られるように設定しておくと容易に情報収集を行うことができるようになります。しかし、最初に限っては登録するのがそこそこ大変なので、サイトに登録する前に、「履歴書」「職務経歴書」を忘れずに準備しておき、そのコピー&ペーストをする形で登録すると手間がかかりません。登録を行う初回時、多少時間がかかることから、案件の検索・応募をするだけでも苦労しますが、次回以降は、新規案件のみチェックするだけで良いため、次回以降の応募を楽にするめにも、初回の準備を怠らないことを心がけるのが賢明です。