「シフト制」の勤務形態がある仕事についての話です。

「シフト制」の勤務形態がある仕事についての話です。

  • これはシフトの勤務形態がある仕事についての話です。毎週、一定の曜日に勤務できる人を募集している求人を頻繁に目にしますが、もしも応募しようと思っているなら休み方やシフトの提出方法についてはあらかじめチェックしておくべきです。過去に私は出産のため休む人の代理として正社員として就職したのですが、そこが「土曜、日曜」固定のシフトだったのですが、新人の私以外、他の社員はいない状態という職場でした。産休に入った前任者が「土日」にかならず出られる人だったので、私自身も同じような人として扱われてしまいました。なので「土日」に休まざるを得なくなった場合、、シフト変更を前もって伝える必要があり、同じ部署の先輩たちに「日曜日に休みたいのです」と私から連絡を入れなくてはいけませんでした。立場も給料も同じなのに土日を私だけに任せるのは納得できませんでした。振り返ると「よく耐えたな」と。

    転職先を決めるのに、当然仕事におけるやりがいアップと共…

  • 転職先を考えるにあたって、仕事のやりがいアップと共にそれにとどまらず賃金が上がることも重要なポイントになるから「年収サイト」というところに登録していろいろと研究をしています。同一の会社で全く一緒の職種、社歴であるにも関わらず人によって大きな違いがある場合も数多くあり、正直なところ面接の際質問したことがあります。面接官も一緒のサイトをよく見ていたようで「その高い年収で書いてるのは、書いた方も誰であるのかそこそこは予想できるのですが、おろらく格好をつけているのでしょう。低い方の年収だと覚悟しておいてください」とのことでした。