新卒採用で入社しましたが、思い切って転職すると決めました。

新卒で入社した会社を去り、一歩踏み出して転職をしました。

  • 新卒として入った会社を辞めて、一歩踏み出して転職を決意しました。最初は想像以上に大丈夫だろうか、と悩みました。会社を数年で辞めて、中途採用の形式で働いている人が大半であると自身が転職活動をしたことで分かり、無意識のうちに不安な気持ちは解消されていきました。転職を経験したことにより何か、肩の荷が下りる気持ちを実感し、自分に合った仕事見つけることが出来て楽しくなっていきました。いまだに「仕事を途中で投げ出すようなことではダメだ」というような転職を否定する意見もありますが、それが必ず正しいとは限らないと思いました。私の場合、否定的な意見を真に受けないで良かったみたいです。

  • 転職活動で大事なことは企業そのものというより、どちらかというと「担当面接官」・・

  • 転職活動で重要なことは希望先転職先の会社企業というより、採用担当の面接係員とのやり取りが大事といえます。しっかり採用してもらうために、先ずは緊張せずに焦る気持ちを抑えて平常心を強く意識しましょう。たとえば素敵な女性とのお見合いのような気分でいる、向かうのも大事でしょう。更に大事なことは面接を介してまずはじめにあなたの「人間性」を判定してもらうので悪い評価になるような言動は気をつけてゼッタイにやめましょう。常識的な社会人らしいきちんと整った服装で向かいましょう。あなたらしさを表現できるといいでしょう。企業にとって必要な人材と思ってもらえれば、きっと転職活動での良い結果が出しやすくなるはずです。