転職するため仕事探しをする際に気を付けるすべき求人…

就職活動中に注意したほうがよい求人の募集内容は、そんなにきつくなさそうな仕事内容なのにも関わらず給料が高く、…

転職するため仕事探しをするときに気を付けて欲しい求人情報は、そんなにきつそうな仕事内容ではないのに給料が高く、拘束される時間が長めというものです。こういった求人内容は、給料に『みなし残業代』を入れて告知していることがよくあります。みなし残業代というのは、『みなし』と呼ばれるもので例えばですが、30時間や45時間といった感じで求人の記載内容に時間が併記されているものです。毎月これだけの残業が発生する可能性があるので、あらかじめ給料形態に残業代を入れておく、といった仕組みになります。(注意・合法です)例えば求人に『みなし残業代20時間込』と書いてあれば「記載時間分の残業代を入れると、この給料がもらえます」という意味になります。けれども、悪質な求人では、この『みなし』という言葉が可能性もあるのでしっかり気を付けてください。

転職の時に用意しないといけない履歴書などに関してです・・

転職をしようとする場合、絶対に必要となってくる履歴書や職務経歴書などについてですが、原則、手書きではなく、パソコンを活用して作るのが当たり前となっています。現代の日本では履歴書はパソコンを使わず手書きで作るのが当たり前と捉えられていることもよくありますが、それは新卒に関する就活やアルバイトに関してであって、実際のところ、転職をする時においては絶対にパソコンで書いたものは駄目とはっきりとは言えません。自筆の履歴書や職務経歴書をベストとする会社もありますけど、そうじゃないところが徐々に増加してきますから、パソコンで作った履歴書や職務経歴書でもOKなケースは多くあるのです。