転職の際の面接は、小企業だったらおおよそは人事担当者ですが、…

転職のときに行われる面接というのは、零細企業クラスの場・・

  • 再就職時の採用面接では、中堅企業だったらおおよそは人事担当者になりますが、場合によっては、別の人が担当することになります。直接、これから職場でかかわりの深くなる現場の担当者、という具合に管理職である課長や部長が面接の場に居合わせる可能性もあるのです。中でも営業系や事務系といったカテゴリでは、資格での見極めが難しいので、積極的に自分自身をアピールしていくことがとても必要であり大事なことです。面接担当者から「この人はしっかり自己アピールするし、なかなかの戦力になりそう」と思わせ、自分という人間を記憶に残すことが大切です。

  • 近頃パソコンやスマホを使えばインターネット上には、今では…

  • 近頃PCは便利でインターネット上では、要するに「転職に関するサイト」と呼ばれるものが多くて困るくらい存在しているのをご存知でしょうか?その無数のサイトから自身の目的にあった転職先というのを見つけるためには、何よりも情報が大事ですから収集をする必要があります。このような「転職サイト」をしっかり利用することで効率的かつ満足度の高い転職が実現します。更新頻度が高く、さらには客観性と正確性を持ち合わせた有益な「転職サイト」がある一方、優良とは程遠い、粗悪な情報しか掲載していないサイトもあるので、充分に注意しておきましょう。まずは、実際に信用していいサイトであるかを見極めることが大事ですからよそと比較しながらしっかりチェックしてみてください。