転職を考え始めたときに、まずは今の会社を辞職した後で…

転職活動をスタートするときに、まずは今勤務している会社を辞めた・・

  • 新しい仕事を探すのに、勤務先の会社に退社の意向を伝えてからという考え方もありますが、そういった場合今度のボーナスの時期を前もって調べておきましょう。社員にボーナスを出す企業はいくらでも存在しますが、ボーナスが出る会社の場合には、ボーナスの支給の時期まで少ししかないのなら、ボーナスを手に入れた後で退職届を提出するという手も賢明といえます。ボーナスはってかなりたくさん入るので、もらっておかないと損をすると明らかなわけですから、職場を変えようと思い始めたらボーナスが支給される時期について最初に調べておいた方が賢いやり方です。
  • 転職活動を今の仕事と並立して進行させる人が多いです。

  • 今の仕事をしながら、同時に転職活動を行う人は多いです。しかしながら、忙しく働きながら求人案件を見つけて応募したり、面接を受けるのは精神的にも肉体的にも大変です。転職活動をしているあいだ、今の仕事の同僚・上司たちにもバレないように振る舞わなくてはなりません。このようなとき、「とりあえず応募しておこう」という人がいるのですが、書類選考をパスし、面接前にキャンセルすれば今後の転職がうまくいかなくなるおそれがあります。エージェントにサポートしてもらっていた場合は、エージェントに悪いイメージを与えてしまいますし、そうではなく直接応募していた場合も相手企業から電話・メールで繰り返ししつこく連絡が入ってしまいます。いずれにせよ自身の貴重な時間を捨てることにもなりかねないので、行く気のないとりあえずの応募は避けましょう。転職活動は新卒の就活とは全く異なる、と理解しておくべきです。