転職を繰り返さないためには、コツが要ります。

転職を繰り返す日々を止めるための対策が一つだけあります。

  • 転社を度々しないためには、少しコツがいります。仕事面のスキルアップもそうですが、それとは別に精神的なスキルを磨くと転職を繰り返すことがなくなります。ネット社会の現在ではメンタル面を鍛えるのには良い情報はたくさんあります。また、意外と思われるかもしれませんが、転職とは関係なさそうなことでも、精神面を強くすることが可能です。その典型例が「外国に行くこと」です。海外旅行に行くと、生活様式、言語、文化など、違うことばかりなので、とにかく刺激が山ほどあるのです。なので、精神的な成長は、想像以上に得らるはずです。日本に帰ってくると、自分が小さな世界しか見ていないことに気づかされ、こんなにも世間は狭かったのだということを思い知らされることになります。その気持ちを携え(転職のための)面接に臨めば、今までとは格段に違い自信に溢れた態度で相手にアピールできるはずです。ですが、退職直後は精神的に弱っている人が多いので今後のために休みも必要です。
  • 趣味に通じることや好きなことを仕事にしたいという風に考えている人は注意が必要です。

  • 得意なことや大好きな分野の仕事に就きたいという風に思っている人は注意です。これは、私が体験したことなのですが、私自身、もともと食べることが趣味だったのですが、それが高じて、過去には、料理店に勤めていた期間があります。その飲食店での仕事内容は、そのお店で私が任されていた仕事内容は、料理の盛り付けや(簡単なもの)ホール業務でした。この業務内容については、嫌とかいったこともなく楽しんで働いていました。ですが、職場の人間関係でとても嫌になってしまいました。ということが引き金になって、職場を去ったのですが、その結果、あんなに好きだった食べることやそのレストランで提供されていた食べ物さえも苦手になり、同ジャンルの飲食店は現在も行けません。当時の匂いを思い出すだけで辛くなります。この仕事を始めた当初、大好きだったことをキライになるなんて自分でもビックリです。自分自身の好きなジャンルの仕事に就きたいと願い、それを実現させることは本当にステキだと思います。ですが、「好き」は、どのくらいすごいのか、もう一度尋ねる必要がありそうです。