転職時の面接でする腕時計について申し上げますが、目立・・

再就職する時に行われる面接を受ける時につけていく腕時計については、…

  • 再就職時の面接のときに着用していく腕時計ですが、明らかに目立つタイプの時計の着用は避けたほうが悪い印象を与えません。この場合の目立つ腕時計とは有名ブランドの腕時計であるとか、といったことだけではありません。それとは反対に安物に見えてしまうとか、そういう目を惹くということで真逆の目立つ、と捉えておいてください。転職の面接の際に着用するべき腕時計についてはポジションとしてはネクタイやスーツと同様の考えで、ビジネスの場にふさわしい堅実なものをセレクトした方が好印象を与えてくれます。しかしながら、年齢に適している腕時計ということも重要で、新卒の時に買った腕時計よりはほんの少しでも高級感のあるものにした方が好ましいと言えます。

  • この頃では、株式・不動産投資をはじめとした不労所得のほか…

  • ここ最近は、株・不動産投資をはじめとした不労所得で生計を立てたり、起業を目指す人も増えています。そのような変化もあり、「自営業は不安定であぶない」といった従来の考えも変わってきています。高度経済成長時代の際には、将来的に不安定な株式投資、自営業といった稼ぎ方よりも雇用されて働いているほうが大いに安定性があり、人生の正しい進路として、またそれが至極当然のことのように、広く世の中に浸透していました。しかし、そんな社会全体が等しく成長する時代は終わり、現在のような時代は「成熟期」などといわれます。コンピューターの進化とともに、近い将来では、自動化・機械化がさらに進み仕事でも人がいらなくなっていく社会です。