がんばっている転職活動で「かつて、こういった価値のある…

転職活動の際、「私はかつて、こういった内容の仕事を長く続けてきました…

今がんばっている転職する活動で「自分は経験としてこのような価値のあるの仕事を長く続けてきました」「過去の仕事によって、このような経験を身につけました」と成功体験などをがっしりアピールしなくちゃと考える人は少なくありません。でも、転職先の新たな会社で「近い将来こういうような仕事をしたい」「私があげたような内容ならぜひ貢献できるに違いない」と未来の姿を話して自分自身をアピールしていくほうがはるかに効果的だったりします。この点を覚えておくと、転職活動が楽になります。

転職のために今働いている会社を辞める時に失業保険に関する手続きをしなければいけません…

転職をするために現在勤務している会社を辞める時に失業保険をもらうための手続きをしなければいけませんが、自己都合で退職届を書いて退社する、いわゆる依頼退職においてはすぐさま失業保険が給付されるわけではなく手続きを行い、失業したことが認められてから3か月経ってやっと受け取れるのです。よく勘違いして辞めた次の日から3か月経過すれば給付されると勘違いしている人がいますが、この規則を勘違いしてハローワークのスタッフの方が間違っていると言い張ってそれが原因となりハローワークのスタッフと過去に口論していたのを見たことがあります。ちなみに、労働者側の都合ではなくリストラみたいな「会社都合」での解雇に遭遇したケースでは、失業認定を受けてから直ちに失業保険をもらえます。