これはシフト制の仕事についての話です。

「シフト制」の仕事に関する話なのですが、毎週、一定の曜・・

  • これはシフトの仕事についての話です。毎週、特定の曜日に働ける人を募集する求人をよく見るのですが、もし、応募しようと思っているなら休む方法やシフトの出し方については面接時に確認しておいたほうが良いです。過去に私は産休で抜けた人の代理として正社員として入ったのですが、そこでは、「土日」固定のシフトだったのですが、他の社員は来ず、私一人だけで現場を任されるだけでした。前任の方が「土曜、日曜」に必ず出れる人だったので、私も出勤できると思われていたようです。なので「土日」に冠婚葬祭が入ると、シフトを変更してもらわなくてはならず、同じ部署の上司に「日曜日に休みたいのです」と自ら頭を下げなくてはいけませんでした。立場も給料も同等なのに土日を私ひとりだけに任せるだなんて・・・。思い返してみると本当によく我慢してやってこれたと思います。
  • 転職先を探すにあたって、むろん仕事におけるやりがいアップも大切だけ・・

  • 転職をするにあたって、むろん仕事におけるやりがいアップも大切だけど給料アップも大きなポイントなので「年収サイト」というところに登録してあらかじめ研究しています。全く同じ会社でそして全く同じ職種、経歴であるのに人によって広い幅があることも多く、ぶっちゃけ面接で質問したことがあります。面接官も同じサイトをよく見ていたみたいで「高い収入で書いているのは、書いた者もある程度は察しがついてるのですが、多分格好をつけてるんですよ。低い方の給料だと覚悟しておいてください」とのことでした。