新卒で入った会社を辞め、一歩踏み出して転職すると決めました。

新卒採用で入社した会社を辞め、転職すると決意しました。

新卒で入社した会社を離れ、悩んだ結果、転職すると決意しました。会社を退職したときは、しばらく転職できるか不安になりました。ですが、新卒採用で入社した会社を退職し、中途採用の形式で働いている人が大半であると自身の転職活動のなかで理解したことで、無意識のうちに悩みが消えて、気持ちが楽になりました。転職を経験したことによりなんだか肩の荷が下りる気持ちを実感し、「本当に自分のしたいこと」を探すのが日々が明るくなりました。なかには「続けてこそ意味がある」という転職に否定的な考えがあるのは理解していますが、それが必ず正しいのかなと感じました。私の人生においては転職を経験して良かったと思います。

転職のための活動は希望している企業そのものより、どちらかと言えば面接係員・・

転職活動では、企業とのやりとりというよりどちらかと言えば面接係員との勝負といえます。面接で成果を出すためにも、先ずは面接が始まる前に冷静に対応することを心がけましょう。素敵な女性とお見合いするかのような姿勢でいる向かうと問題はありません。面接に進むとまず第一に自分の人間性を見られるので悪い印象を与える行動は注意しぜったいに控えましょう。そして社会人らしく綺麗に整った服装を意識してください。オーラを感じさせることができればいいです。企業にとって採用したい人材と感じてもらえれば、きっと転職活動での良い結果が出しやすくなるはずです。