将来、私たちの社会的環境においてぐっと思考を必要としない仕事・・

私たちの労働環境は、将来的により一層考えなくてもできる労働…

  • 今後、私たちの社会的環境において単純な仕事は機械で処理されるようになっていき、その移り変わりによって必要な人手は縮小していきます。その理由は、シンプルな作業という観点では人より機械を稼働させたほうが比べられないほど強いからです。例えば、数量をカウントしたり、同じ動作をずっと繰り返したりすることは機械には何の苦もないのです。もちろん人と違って泣き言を言わず、肉体的な疲れもないし、適当にすることもないし、正確だし均一化できるメリットもあります。付け加えて、賃金が発生しないのもメリットといえます。このような観点から労働力として人を使う理由がまったく無さすぎるため、機械化が当然といえます。

  • 転職で勤め先を一新するということは、自身に見合った理想に近い・・

  • 再就職で勤め先を新しく替えるということは、自身に合う自分の理想に近い場所を探したいものです。勤務先、職場を変えることによって、自分に適した仕事に有りつけることも可能です。ですが、プラスの面だけではなく、相応の努力やスキルがないと、良い仕事に就くことは難しいです。逆をいうと、自分の価値をあげることで、「天職」に近い転職に巡り会えるチャンスも高くなる、ということ。今の時代は「職業選択の自由」が一般敵に広く認識されているので、転職しても特に面倒なことはないでしょう。今のような事態のもとでは、今現在では「役に立つ人材が欲しい」と思っている企業も多くなっているので、今の良い時期を有効活用してみてください。