転職・退職の囲み記事転職集一覧

転職・退職の囲み記事転職集一覧

転職活動で面接において「志望動機」「転職理由」の2点は例外なく質問されます。

転職のための活動を行っていて面接のときに絶対に聞かれる質問は志望動機と転職理由の2つです。このうち志望動機に限っては、心で思っていることをそのまま話しても差し支えないですが、これと違って転職理由についてストレートに伝えるのは賢明ではありません。たとえば給料に対する不満、人間関係の問題など、そういった話をしても、あなたの印象は良くはなりません。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

大きな会社は、「定期採用」で人材確保することが多くを占めます。ですから、…

一般的観点からすると大企業は定期採用中心です。ですから、転職で入る事は容易ではありません。そればかりでなく、地方では転職の可能性がたいへん小さくなります。しかし製造業の企業に関して言うと、都市部でない地方の工業団地のあたりに拠点としている少なくありません。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

これはシフト制の仕事についての話です。

これはシフトの仕事についてです。決まった曜日に勤務できる人を募集する求人をけっこう目にするのですが、もしも応募しようと思っているならシフトの出し方、休み方については聞いておいたほうが良いでしょう。以前わたしは産休で抜けた人の穴埋めとして、正社員として仕事をすることになったのですが、私のシフトが土曜、日曜が固定シフトで新人の私以外は、誰も現場に出ないといった状況でした。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

転職したい会社の見学は、たいへん参考になります。

転職しようと考えている会社の見学は、とても勉強になります。とりわけ、「職人」がいる会社は、職人技を近い距離で見られるので気持ちが高ぶります。そのような「職人」がいる会社見学は、見学者には例外なく、いつもの現場を見せることが少ないです。その傾向が強いのはブルーワーカーといわれる肉体労働です。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

新卒で入った会社を辞め、一歩踏み出して転職すると決めました。

新卒採用で入社しましたが、一歩踏み出して転職を決意しました。会社を辞める前は、毎日将来のことを考え不安になりました。でも、社会人となったあと数年経てから仕事を辞め、中途採用で働いている人ばかりであることを私自身が会社を辞めたことで痛感し、いつの間にか漠然とした不安が無くなりました。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

将来、私たちの社会的環境においてぐっと思考を必要としない仕事・・

この先、労働力という観点において今以上に簡単な労働は機械化に置き換わって明らかにそういう仕事をする稼働人口はどう考えても削減されます。簡単な仕事という観点では人より機械で進めたほうが数段にすぐれているからです。数量を計測したり、同じ手順をずっと繰り返すのは機械では当然何も不自由もありません。もちろん人間とは違って泣き言を言わないし、疲れないし、不正をすることもないし、何より正確ですし、均一にこなせます。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

就職活動において、年収は非常に大事なポイントです。

就職活動において、だれもが気にするのが年収です。面接では、現職の年収と希望年収は必ず聞かれます。現実にもらっている年収よりも多めに申告し高額な年収を獲得しようと試みても、無駄でしょう。なぜかといえば、結局は源泉徴収を提出することになるので、一時的に信じさせたとしても、そのあとで「源泉徴収票」の提出を求められるので、結局は後からバレてしまいます。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

これまで20代前半に転職を数回経験して、そして今、複数の資格をとるため・・

20代前半に転職を2度経験して、今現在は資格の勉強をしながら、「派遣社員」で勤務しています。常勤の勤務とは違うので毎月の収入が少なくなってしまいました。ですが、前よりも心と時間に大きな余裕が生まれ、満足しています。思い返すと、学生時にもっと資格を取得し、仕事をできる人はとても少ないです。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

生まれて初めて失業保険の給付を受ける際に、ただ給付されるのを待っていればいいと考えている人・・

初めて「失業保険」を受けるとき、何もしなくても給付されると思っている人が非常に多いですが、それは誤解です。実のところ、仕事探しを続けていることが必要で、その上、毎月一回はハローワークに通う必要がある。1ヶ月周期で担当者に就職活動の状況をきちんと説明して「この人は、しっかり就職活動をしているな」と見なされれば、翌月、保険が下りる仕組みになっています。
転職・退職の囲み記事転職集一覧

求人を見る場合、例えば、「デスクワークがしたい」と考えている人・・

求人に関係する情報を見るとき、例えば、事務系の仕事がしたいからと、はなから製造業をチェックしていなかったりしますが、そういったことをしている人の多くは「製造業は現場で製造する求人募集しかやっていないだろう」と勘違いしていたりします。現に、製造業であっても、現場に出る製造の仕事だけでなく、経理、総務、人事といった人材募集に加え、資材、購買、営業管理などの「オフィス系」に分類される職もかなり存在します。